リフォーム費用

リフォーム費用が決定したら次は何か?

さて、リフォーム費用が決定したら次は何か?

 

工事の詳細を再度確認しなければなりません。どうしてもリフォームというのは工事後に客と業者のズレが生じるのです。

 

なぜでしょうか?

 

リフォーム費用が案外すんなりまとまるものです。しかし工事がどうしてもトラブルが発生します。

 

打合せ不足なのです。また、お客さんは素人ですので業者の完成イメージをうまく理解できないのです。

 

中立な立場から意見を述べさせてもらえば、お客さんもいけないところは多くあります。

 

私が多々経験してきた例は、お客さんの意見が二転三転することが多々あります。

 

分かりやすく言えば、

 

客「はじめはこの色でお願いします」という事をいいます。

 

業者「それはこの値段ですよと業者が伝えます」

 

客 「高いのでやめる。値段が一緒のやつで初めとは違うこの色でお願いします」

 

と、この通り工事を進めても、客は初めの色を覚えて無く、自分で変更したにも関わらず「色が違う!」などと平然と言うのです。

 

私たちはその都度、品番を控えるので間違いはありませんが、リフォーム個所が他にもあるので忘れてしますのです。

 

ここで、ズレが生じて揉めてします原因が発生してしまうのです。

 

 

 

私個人の意見ですが、こういった場合の解決策はお互い何度でも確認行動を怠らない事が一番なのではないのでしょうか。

 

もちろん、業者にも落ち度がある場合はたくさんあります。あくまでも私は公平な意見として述べています。

 

せっかくのお家を改造しますので後悔するのだけは避けたいところですよね。